申請方法等の変更点と留意事項について

1 規程上の改正点

  1. 違反歴がなく、連続して7回目以降の更新を迎える方は、更新時試験を免除。
    ※ 試験免除(特例10条3項)に該当するかどうかの確認はこちら
  2. 更新時講習・試験の受講・受験ができる時期を有効期限の1年前からに変更。
  3. 主任者証の表記事項を変更。これまでの「有効期間」を「有効期限」に変更し、「取得年月日」を追加。本変更により、更新試験に合格した方は、旧取扱主任者証は不要となり返納してもらうことになりました。

2 申請方法等の変更点

  1. 申請方法
    遊技機取扱主任者に関する各種申請(新規又は更新時講習・試験、記載事項変更届、再交付申請等)は、全てWeb申請に変更しました。本変更に伴い、
    ① 講習・試験申請時に身分証明書用の写真画像データ(JPEG形式)が必要となりました。
    ※ 写真の添付方法等については別紙2参照。
    ② 1回の申請で1名の申請しかできなくなりました。

  1. 手数料の支払い方法
    • これまでの先払いから後払いに変更
    • 決済方法:クレジットカード払い、コンビニ払い、銀行口座振込、Pay-easy
    • 後払い猶予期間:仮申請後 3 日以内(コンビニ払い、銀行口座振込、Pay-easy)に振り込んでください。入金が確認できなければ自動的にキャンセルとなります。
    • クレジットカード以外の振込手数料は、これまでと同様に申請者負担となります。
  1. 講習・試験の申請開始時期

    実施日の2ヶ月前からに変更しました。(※ ただし、現在は新型コロナウイルス感染症の発生により暫定措置として5週間前からとしています。)

  1. 受講票、テキスト、主任者証等の発送手段

    発送方法をヤマト運輸から日本郵政のレターパック(受講票、テキスト、試験案内)と特定記録郵便(主任者証)に変更しました。この変更により、ポスト投函となりましたので不在時でも配達ができるようなり、配送料金も安くなりました。

3 各種手数料

⑴ 新規講習・試験料 21,390 円
⑵ 更新時講習・試験料 19,610 円
(特例10条3項の方) 12,590 円
⑶ 記載事項変更手数料 2,200 円
⑷ 再交付手数料   2,200 円

 

4 その他留意事項

  1. 令和3年度講習・試験の受付は、全て正午から開始となります。
  2. 新型コロナウイルス感染症の感染状況により、講習・試験が予定通り実施できない場合は、ホームページ上又は各団体にお知らせするとともに、申請時のメールアドレスに変更の案内を致します。

5 問合せ先

(一社)日本遊技関連事業協会 研修課 TEL: 03―3553―4333