遊技機取扱主任者

令和2年度遊技機取扱主任者更新時講習・試験の申請制限について

 本年1月1日から主任者規程第9条第1項 取扱主任者証の有効期間の更新申請を、これまでの有効期間満了の半年前から申請できるとしていたところ1年前から申請できるよう改正し施行となりました(令和元年11月26日付お知らせ参照)。

 これに伴い、令和2年度更新時講習・試験の申請開始当初の申請が、例年よりどの程度増加するのか予想がつかない状況です。そのため有効期限に余裕のある申請希望者が殺到すると、有効期限が間近に迫っている取扱主任者が受講・受験できないという状況になることとなります。

 また、新年度申請開始の4月から数か月の間に開催する日程に申請しなければ有効期限を迎える方は、令和元年度に受け入れる日程がなく申請できなかったことから、不利益を被るため、令和2年度の募集につきましては、開催日を基準に有効期限が1か月程度に差し迫っている主任者を優先的に申請できるよう制限させていただき、その後制限を解除することとさせていただきます。

 具体的には、申請開始から約1か月間は、各会場の次回開催の日程では有効期限を迎えてしまう方を優先して申請できるよう制限し、その後残り約1か月間は制限を解除することといたします。具体的な制限期間については下記リンクの日程制限一覧をご覧ください。

 ご理解、ご協力よろしくお願いします。

日程制限一覧(1.28改)